QuQuMoのファクタリングの評判・口コミ

いまの案件、支払いサイトが長くて資金繰りが苦しい。
銀行融資は厳しいし、フリーランスでも簡単に資金調達できる方法はないの?

そんな悩みを持ったフリーランスの方にオススメなのが「QuQuMo(ククモ)」の 売掛金前払い(ファクタリング)サービスです。

ファクタリングは、入金前の請求書をファクタリング会社に買い取ってもらうことで、入金予定日より前に資金を手にすることができるサービスです。

銀行融資や消費者金融のような借入ではないので、利用者の信用情報を汚す心配もなく、比較的簡単に利用できることから、近年ではフリーランスの方向けのサービスもリリースされ、利用者も増加傾向にあります。

しかし、ファクタリング会社に訪問をしての申し込みや面談が必要であるために、利用を諦めてしまうケースも少なくありません。

マサヒロ

その点、QuQuMoなら面談不要のオンライン手続きで、最短2時間での資金調達も可能です。

QuQuMoの特徴と評判まとめ
  • QuQuMoなら売掛金があれば全国どこからでも、いますぐ資金調達できる
  • QuQuMoにしたら手数料が安くなったと評判!
  • QuQuMoは入金まで最短2時間とスピーディ
  • QuQuMoなら面談がないのでラクラク資金調達できる
目次

QuQuMo(ククモ) とは?

ククモ LP
おすすめ度
運営会社株式会社アクティブサポート
手数料1%〜14.8%
資金化スピード最短即日
取引可能額上限なし
対応エリア全国

QuQuMo(ククモの売掛金前払いサービスは、株式会社アクティブサポートが運営するファクタリングサービスです。

QuQuMoと一般的なファクタリングサービスの最大の違いは、オンライン完結という点です。

QuQuMoなら、パソコンまたはスマホとインターネット接続ができる環境があれば、申し込みから契約まで、すべての手続きが来店不要で可能です。わざわざ忙しい仕事の合間にファクタリング会社まで来店する必要もなく、忙しいフリーランスの方にも利用しやすくなっています。

また手数料にも注目です。

yup『先払い」や「ナゲット」といったフリーランス向けファクタリングサービスの手数料は、請求書額面の10%で固定になっています。

一方のQuQuMoは1%〜とリーズナブルな手数料設定ですので、条件次第ではかなりコストを抑えて資金調達ができるでしょう。

マサヒロ

QuQuMoで無料見積りをした結果が10%を超えている場合は、先述の「yup『先払い』」や「ナゲット」を使えばいいですし、それより安いならQuQuMoを利用することで、よりお得にファクタリングの利用ができます

\まずは無料ユーザー登録する/
※面談なしのらくらく資金調達

QuQuMoの口コミ・評判

QuQuMoに関するネット上での良い評判・口コミは次のようなものです。

QuQuMoの良い口コミ・評判
  • 手続きが簡単だし、入金がとても早くて助かる
  • 面談がないってだけで評価できる
  • 手数料は他社より安い
  • ある程度まとまった額を調達できる
  • オンラインで手続きができるので、スピーディに資金調達できる
  • いざというときの資金調達方法として安心感がある
  • 電話で色々と教えてもらえたのでサポート面は充実している

一方で、悪い評判・口コミは見受けられません。非常に欠点の少ないバランスの良いサービスといえるでしょう。

肝心の手数料についても、概ね満足している方が多いようです。

マサヒロ

ただしファクタリングの手数料は売掛先の与信次第ですので、QuQuMo が気になった方は、まずは以下のリンクからユーザー登録をして無料査定を依頼してみてください。

\まずは無料ユーザー登録する/
※面談なしのらくらく資金調達

QuQuMoのメリット

オンラインでいつでも・どこでも資金調達

QuQuMoは申込みから契約まで、すべての手続がオンラインでできる「オンラインファクタリング」のサービスです。

日頃忙しいフリーランスの方が、仕事の合間にファクタリング会社に来店するのは難しいものです。QuQuMoなら、仕事場にいながら、PCやスマホをつかって資金調達できます

しかも手続自体もスムーズなので、資金調達完了まで最短2時間となっており、急いで資金調達をしたいときにもピッタリです。

またオンラインでの続きというと、セキュリティが心配になる方も多いでしょう。

QuQuMoは、弁護士ドットコムが運営している電子契約サービス「クラウドサイン」を利用しており、万全のセキュリティ体制となっています。

少額の資金調達にも向いている

ファクタリングでは手数料がファクタリング会社の売上です。

手数料は次の式で計算できます。

  • 買取する請求書の額面×手数料率

もし買取する請求書が少額の場合、ファクタリング会社にとっては買取コストがかかるわりに儲けの少ない取引になります。そのため、一般的には数十万円単位の小口の請求書は買取を拒否されることも多いのです。

でもQuQuMoなら、数十万円単位の小口の請求書でも買取OKです。

マサヒロ

まとまった額の請求書が発生しにくいフリーランスの方にも利用しやすいサービスですね。

手数料が安く、資金調達コストを抑えられる

QuQuMo online 売掛金前払いサービス手数料は1%〜14.8%とファクタリングの手数料としては最安水準といえる設定です。

また一般的にファクタリングを利用する際は、事務手数料や登録手数料、ファクタリング会社までへの交通費などが発生し、売掛債権を譲渡したことを示す登記費用も必要です。

一方、QuQuMoでは事務手数料や登録費用は無料ですし、オンライン契約ですので交通費もかかりません債権譲渡登記を留保することもできるので、登記費用も発生しません。

実際の手数料は、見積もり時に信用情報や買取金額を元に決定されますので、まずは無料見積りを依頼してください。

\まずは無料ユーザー登録する/
※面談なしのらくらく資金調達
マサヒロ

もし見積り結果の手数料が10%を超える場合は、「yup『先払い』」や「ナゲット」の利用がオススメです。

信用問題が発生しない

QuQuMoを利用した資金調達は、「2社間ファクタリング」という、あなたとQuQuMoとの間だけでの売掛債権の売買契約です。そのため、取引先に一切通知せずにファクタリングを利用できます。

マサヒロ

取引先の承諾を必要としないので、すばやく資金調達できますし、資金繰りの悪化等を取引先に知られることもありません。

またファクタリングは借入ではないので、あなたの信用情報にキズがつくこともありません。

万が一、取引先が倒産したときの保険にもなる

QuQuMoは「ノンリコース(償還請求権なし)」の契約です。

これはもし万が一取引先が倒産し、売掛金(請求額)の回収が困難になったとしても、フリーランス側にファクタリング会社に対する返済義務が生じないという契約です。

つまりファクタリングの利用は、万が一のための保険とも考えられるのです。

マサヒロ

ただし経営状態の怪しい会社への請求書は、買取を拒否されたり手数料が高くなったりしますので、注意が必要です。

QuQuMoのデメリット

QuQuMoは手数料が1%〜14.8%とリーズナブルな設定ではありますが、10%を超える手数料の査定結果になってしまった場合は、手数料が10%固定の「yup『先払い』」や「ナゲット」といったフリーランス向けファクタリングを利用するほうが、お得に資金調達ができます。

またファクタリングでは相見積もりを行って手数料を比較するのが一般的です。

QuQuMoと同様にオンラインで手続きができる「PayToday」や「ネクストワン」などのファクタリングサービスとあわせて相見積もりを取ってみることを強くオススメします。

QuQuMoをおすすめするフリーランスとは?

QuQuMoをおすすめするフリーランスの特徴
  1. 一時的に資金が必要
  2. 資金繰りに悩んでいる
  3. 近隣にファクタリング会社がない

一時的に資金が必要なフリーランス

一時的に資金が必要なフリーランスの方には、ファクタリングの利用がおすすめです。

たとえば、案件に先駆けて仕入れや機材の調達を行う必要がある場合などは、一時的に多額の資金がかかることがありますよね。

売掛金の入金を待っていたのでは十分に仕入れができない場合など、ファクタリングを利用することで無事に案件を受注できるようになることがあります

資金繰りに悩んでいる

また、QuQuMoは資金調達スピードも早いので急な支払いで資金繰りに困っている方にもオススメできます。

しかし、常に資金繰りに悩んでいる場合はファクタリングを利用したことで、さらに資金繰りが悪化してしまうこともあります。

常に資金繰りがうまくいっていない場合は、その場しのぎのためにファクタリングを利用するのではなく、資金繰りを悪化させている根本的な原因を見直しましょう

ファクタリングによる資金調達はあくまでも、一時的に資金繰りに悩んでいる場合にオススメです。

近隣にファクタリング会社がない

QuQuMoは手続きすべてがオンラインで行える「オンラインファクタリング」サービスです。

オフィスにいながらにしてスマホやPCで資金調達できるため、地方在住のフリーランスの方でも、来店のための交通費や移動時間といったコストがかからないのでオススメです。

\まずは無料ユーザー登録する/
※面談なしのらくらく資金調達

QuQuMoの利用手順

STEP
ユーザー登録

以下のリンクからQuQuMoの公式サイトを開き、ユーザー登録を行います。

\まずは無料ユーザー登録する/
※面談なしのらくらく資金調達
ククモ 登録フォーム

登録をおこなうと、指定のメールアドレスに登録確認メールが届きます。

STEP
ファクタリング申請
ククモ マイページ

登録したメールアドレスとパスワードでマイページにログインし、

  • 会社の基本情報
  • 申込者の情報(本人確認書類)
  • 振込先口座情報

を登録してください。

その後に「ファクタリング申請」を行います。

ファクタリング申請には、以下の書類が必要になります。

  • 取引先への請求書
  • 取引履歴がわかる通帳
STEP
審査

請求書や取引履歴を元に審査が行われます。

なおファクタリングの審査で重視されるのは取引先の信用情報と、取引履歴です。フリーランス側の信用情報はあまり考慮されないので、赤字決算などが心配な方でも、まずは審査を申し込んでみてください。

STEP
オンライン契約・送金

審査完了後に通知された買取額と手数料の見積もりに問題がなければ、オンラインで契約となります。

契約締結後、最短当日中に振り込みが行われます。

\まずは無料ユーザー登録する/
※面談なしのらくらく資金調達

QuQuMoの評判・口コミまとめ

本記事では「QuQuMo(ククモ)の評判・口コミ」を解説しました。

QuQuMoの特徴と評判まとめ
  • QuQuMoなら売掛金があれば全国どこからでも、いますぐ資金調達できる
  • QuQuMoにしたら手数料が安くなったと評判!
  • QuQuMoは入金まで最短2時間とスピーディ
  • QuQuMoなら面談がないのでラクラク資金調達できる

いますぐ資金調達が必要な人は、まずQuQuMoで査定を受けてみて、査定結果が10%を超えている場合は、先述の「yup『先払い』」や「ナゲット」を使えばいいですし、それより安いならQuQuMoを利用することで、よりお得にファクタリングの利用ができます

まずはぜひ、以下のリンクから無料ユーザー登録をして、どのくらい資金調達ができそうか査定を依頼してみてください。

\まずは無料ユーザー登録する/
※面談なしのらくらく資金調達
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる